お金の面でも色々と有利?シェアハウスの知られざるメリットとは?

Pocket
GREE にシェア

部屋を借りるというときには色々とお金がかかります。
初めて一人暮らしをしなければならなくなったというときに「こんなにお金がかかるものなのか」と、愕然とされた経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もしくはいま、その事実に驚愕としているという方もいらっしゃるかも知れません。
そこで、オススメしたいのがシェアハウスです。
仲間を作ることがメリットとして紹介されがちですが、経済的な面でも様々恵まれているのです。

敷金や礼金がいらない

部屋を借りるためには敷金が必要となります。
退去するときに、ぼろぼろになった部分をこのお金で修繕するために必要となるからです。
また、大家さんに対して礼金という訳のわからないものを支払う必要があります。
これは日本の無駄な制度として諸外国から批判されることが多いものです。
割とこれらはトラブルになりやすいのですが、シェアハウスならばこのような面倒ごとを避けることが可能です。

家具や家電は準備されている

共有スペースや自分の部屋にはあらかじめ家具や家電がセッティングされています。
これらは、自分で購入しようと考えたらとてもとても高くてなかなか手が出ないというケースが多いのですがそんな悩みも抱えなくて済みます。
もちろん自分で買い足して自分の部屋に置いたってかまいませんよ。

水道光熱費を支払わなくても済む

最大のメリットといいますか特徴的な点は水道光熱費を支払わないという所です。
もっとも、管理費という名前でお金は払うのですが月々のかかった水道光熱費を住んでいる人の頭数で割るため大変にお得です。
だからとって、無駄な電気の利用や無駄な水の出しっ放しというのは絶対にやめましょう。

メリットを比較して考えてみよう

いかがでしたでしょうか。
普通の部屋を借りるときよりもいろいろなメリットがあるということがおわかりいただけたかと思います。
不動産屋というのはこのようなメリットについてあまり話すことはありません。
自分たちの食い扶持を確保するためには多少条件が悪くても、自分たちの利益になるような部屋を紹介しなければ経営できないからです。
このようなメリットがあるということをあらかじめ入手しておけば、入居するしないに関わらず賢い部屋の選択が出来ますね。

Pocket
GREE にシェア