シェアハウスって面倒なことが結構多いけど多いのはなぜ!?

Pocket
GREE にシェア

私たちは自分の願ったとおりの人生にならないものだろうかと思いながら毎日生活しています。
けれどもそのようになることはごく希で、ほとんどの場合自分で苦虫をかまなければならないということばかりです。
社会というのは実によくできていると思うばかりです。

実情がひしひしと駆け寄ってくる

皆で共同生活する以上、どうしても人間関係という所からは逃げることができません。
経済面では大変有利である、もしもの時の助け合いに魅力があると思っていたとしても普段の生活の中でストレスが溜まることは十分考えられます。
例えば、共有スペースにいる男性と女性との関係が妙に親密になってきていると「あいつらだけどうしてあんないい思いができるのだ」というような嫉妬に駆られるかも知れません。

一人暮らしとは違った面倒くささもある

また、共同生活している以上皆が守らなければならないルールもあります。
お掃除をするとか、ゴミ出しをするといったことです。
「一人暮らしならばこんなことやらないんだけどなぁ」と思うようなことであったとしても、みんなの生活のためには欠かせない仕事ですから必ずこなさなければなりません。
こうした面倒くささも生活の中には含まれてくるのです。

ここまで読まれた方の中には「選択するだけ損をするのではないか」と思われる方がいらっしゃるかも知れません。
確かに、ここでご紹介したのは共同生活の中で考えられるデメリットのみです。
しかし、普通の一人暮らしよりもいろいろなメリットがえられます。
考えてもみましょう。
もしも一人暮らしをしていたら、他人の色恋沙汰に嫉妬することなどあるでしょうか。
また、部屋は汚れごみが溜まり雑然とした部屋の中で一人薄汚れた格好で寝ている自分のことを想像したらどう思うでしょうか。

隣の芝ほど青く見えるものです!

この世の中にメリットしか存在しないシステムというのはありません。
むしろそのようなものがあったとしたら、世の中の人が皆それを利用していることでしょう。
完全に見えるけれど、実は不完全性がそこには内包されている。
こんなアンバランスなことが起きているけれど、それを補ってあまりある魅力があるから選ばれているのです。

Pocket
GREE にシェア